actions

アンドリュー・ロマイン


アンドリュー・ジェームズ・ロマインAndrew James Romine, 1985年12月24日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ポーク郡ウィンターヘイブン出身のプロ野球選手ユーティリティプレイヤー)。右投両打。MLBシアトル・マリナーズ所属。

愛称はロボム[1]

経歴

プロ入り前

2004年MLBドラフト36巡目(全体1082位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名されるが、契約せずにアリゾナ州立大学へ進学した。

プロ入りとエンゼルス時代

ファイル:Andrew Romine on September 18, 2011.jpg
エンゼルス時代(2011年9月18日)

2007年MLBドラフト5巡目(全体178位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名され、6月25日に契約。

2010年9月24日にメジャー初昇格を果たし、同日のシカゴ・ホワイトソックス戦でメジャーデビュー。9月26日には、メジャー初安打を放った。

2011年3月29日に傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズへ異動。6月12日アルベルト・カヤスポ故障者リスト入りしたことに伴ってメジャーに昇格した。

2013年3月2日にエンゼルスと1年契約に合意。5月3日にAAA級ソルトレイクへ降格。8月14日に再昇格した。

タイガース時代

2014年3月21日ホセ・アルバレスとのトレードで、デトロイト・タイガースへ移籍した[2]。タイガースでは、前年からの倍増となる94試合に出場。打率こそ大きく落とし.227に終わったものの、メジャー初本塁打を記録したほか、250打数・二桁得点・50安打・5二塁打・二桁盗塁・二桁四球等のラインを初めてクリア。飛躍のシーズンとなった。

2015年、内野のユーティリティとしてプレーし、前年の自己記録を更新する109試合に出場した。打撃面では打率.255・2本塁打・15打点という成績を残したほか、2シーズン連続で二桁盗塁を決めた。守備では内野の全ポジションと左翼手を守り、一塁手以外の内野の各ポジションでは、いずれもプラスのDRSをマークした。

2016年も引き続きユーティリティとして起用され、2シーズン連続で109試合に出場。打撃面では打率.236・2本塁打・16打点・8盗塁(盗塁死0)という成績を残したほか、キャリア初の三塁打(2三塁打)も放ち、スピード面で実力を発揮した。守備面では前年にも増して多才ぶりを見せ、捕手以外の全ポジションで試合に出場。最も多かったのは三塁手の44試合で、1失策守備率.977・DRS + 1というまずまずの内容だった。次いで22試合で中堅手を守り、無失策・DRS0とこちらも無難な守備を見せた。20試合で守った一塁は無失策ながらDRS - 1と、平均をぎりぎり下回った。更に遊撃手は14試合で守備に就き、1失策・守備率.978・DRS - 2と10試合以上で守ったポジションではワーストクラスの内容だった。そして、二塁手では12試合で無失策・DRS0という、内外野の違いがあるとは言え、中堅と同質の守備成績を記録。右翼手は2試合で守っただけながら、無失策・DRS + 1と平均以上の内容。左翼手は1試合だけだった。最後に投手としては、0.2イニングで2四球を与えたが、無安打無失点で切り抜けた。

2017年もユーティリティとして重宝され、9月30日ミネソタ・ツインズ戦ではメジャー史上5人目の1試合全ポジション守備を記録した。この試合は「8番・左翼手」で先発出場し、イニングごとにポジションを変え、8回裏には投手としてマウンドに上がって打者一人(ミゲル・サノ)を三塁ゴロに抑えてホールドを記録した[3][4]

マリナーズ時代

2017年11月2日ウェイバー公示を経てシアトル・マリナーズへ移籍した[5]

家族

父のケビン・ロマインEnglish版1985年から1991年までボストン・レッドソックスでプレーしていた選手である。ポジションは外野手だった。弟のオースティンは2011年にメジャーデビューしたニューヨーク・ヤンキースの選手である。ポジションは捕手

詳細情報

年度別打撃成績

















































O
P
S
2010 LAA 5 12 11 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 4 0 .091 .091 .091 .182
2011 10 18 16 2 2 0 0 0 2 0 1 0 1 0 1 0 0 6 0 .125 .176 .125 .301
2012 12 21 17 2 7 0 0 0 7 1 1 0 1 0 3 0 0 3 0 .412 .500 .412 .912
2013 47 123 108 9 28 3 0 0 31 10 1 0 6 1 7 0 1 24 2 .259 .308 .287 .595
2014 DET 94 273 251 30 57 6 0 2 69 12 12 2 4 0 18 0 0 60 5 .227 .279 .275 .554
2015 109 203 184 25 47 5 0 2 58 15 10 5 4 1 11 1 3 46 4 .255 .307 .315 .622
2016 108 194 174 21 41 5 2 2 56 16 8 0 3 0 13 0 4 38 5 .236 .304 .322 .626
2017 124 348 318 45 74 17 2 4 107 25 6 4 2 2 22 0 4 67 7 .233 .289 .336 .625
MLB:8年 509 1192 1079 134 257 36 4 10 331 79 39 11 22 4 75 1 12 248 23 .238 .294 .307 .601
  • 2017年度シーズン終了時

年度別投手成績

2014 DET 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 7 1.0 4 2 0 0 0 1 1 0 3 3 27.00 4.00
2016 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 4 0.2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0.00 3.00
2017 2 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 6 1.0 1 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0.00 2.00
MLB:3年 4 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 17 2.2 5 2 3 0 1 1 1 0 3 3 10.13 3.00
  • 2017年度シーズン終了時

背番号

  • 73(2010年)
  • 18(2011年 - 2013年)
  • 27(2014年 - 2015年)
  • 17(2016年 - 2017年)
  • 7(2018年 - )

脚注

  1. Tigers Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月13日閲覧
  2. Detroit Tigers acquire Andrew Romine from the Los Angeles Angels of Anaheim in exchange for Jose Alvarez” (英語). MLB.com (2014年3月21日). . 2014年3月22日閲覧.
  3. Romine plays all 9 positions in win over Twins” (英語). MLB.com (2017年9月30日). . 2017年11月13日閲覧.
  4. ロマイン“九刀流”達成 米史上5人目1試合で全ポジション守る”. スポーツニッポン (2017年10月2日). . 2017年11月13日閲覧.
  5. Greg Johns (2017年11月2日). “Mariners claim IF/OF Romine from Tigers” (英語). MLB.com. . 2017年11月13日閲覧.

関連項目

外部リンク

テンプレート:シアトル・マリナーズ