actions

原ゆたか

2018/8/26/ (日) 15:29時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)


原 ゆたか(はら ゆたか、1953年4月28日[1] - )日本男性児童文学作家イラストレーター。生まれ熊本県[1]。妻は絵本作家原京子

略歴

小学校時代は東京都北区赤羽台に住んだ。高校時代には兵庫県姫路市に住んでおり、よく姫路城の写真を撮っていたという[2] (兵庫県立鳴尾高等学校を卒業[1]) 。現在は東京都港区に在住している[1]

1973年、20歳でイラストレーターとしてデビュー。代表作はかいけつゾロリ』シリーズ(ポプラ社・刊)。同作はアニメ化、映画化もされた。シリーズ累計は1350万部。なお、1990年代頃から徐々にイラストレーターとしての活動が縮小していき、最近は『かいけつゾロリ』一本になっており、理由を本人は「『こうすれば面白くなる』と文句を言い続けたら『自分で書け』と言われた」と語っている。

意識していることは「僕はいつまでも“プロの小学生”でいたい」こと[3]

賞歴

  • 1974年 KFSコンテスト・講談社児童図書部門賞受賞

作品

テレビアニメ

  • かいけつゾロリ(本人役)

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 『文藝年鑑 2015』日本文藝家協会/編、新潮社発行、2015年6月30日初版 巻末「文化各界人名簿」より。
  2. 『かいけつゾロリのきょうふのようかいえんそく』内の「ゾロリしんぶん」、ポプラ社発行、2009年12月初版
  3. 『かいけつゾロリ』30周年!原ゆたか「僕はいつまでも“プロの小学生”でいたい」”. NewsWalker (2017年11月25日). . 2017閲覧.

外部リンク