actions

堤義明

2018/10/30/ (火) 08:08時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (内容を「{{Infobox 人物 |氏名 = 堤 義明 |ふりがな = つつみ よしあき |画像 = |画像サイズ = |画像説明 = |生年月日 = {{生年月日と年齢|1934|5|29...」で置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
つつみ よしあき
堤 義明
生誕 (1934-05-29) 1934年5月29日(87歳)
日本の旗 日本 東京府
(現:東京都
出身校 早稲田大学
職業 実業家

堤 義明(つつみ よしあき、1934年昭和9年)5月29日 - )

昭和後期-平成時代の経営者。

昭和9年5月29日生まれ。堤康次郎の子。堤清二の異母弟。西武鉄道など西武コンツェルンの大半を昭和39年継承。国土計画(現コクド)を本拠にして,膨大な不動産運営で事業を拡大。プリンスホテルの全国展開やスポーツ・レジャー施設の開発にあたる。プロ野球球団西武ライオンズのオーナー。JOC初代会長として冬季五輪を長野に誘致した。滋賀県出身。早大卒。




楽天市場検索: