actions

マイケル・ドーソン

{{#invoke:Infobox3cols|infobox}} マイケル・ドーソン(Michael Dawson, 1983年11月18日 - )は、イングランド出身、ノッティンガム・フォレストFC所属のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

経歴

クラブ

14歳でノッティンガム・フォレストFCと契約。2002年4月1日ウォルソールFC戦でトップチームデビュー。翌2002-03シーズンからはレギュラーに定着した。

2005年1月31日に移籍金800万ポンドでトッテナム・ホットスパーFCへ移籍。4月16日のリヴァプールFC戦でプレミアリーグデビューを果たした。翌年からはレギュラーに定着し、2006年3月には2011年まで契約を延長。2006-07シーズンは怪我がちな主将のレドリー・キングの分までフル回転し、リーグ戦、カップ戦合わせて58試合に出場。シーズン終了後には契約をさらに2012年まで延長した。2009-10シーズンにはレギュラーとして活躍。トッテナムのチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献し、トッテナム年間最優秀選手賞を受賞し、主将に就任した。10-11シーズンはUEFAチャンピオンズリーグに初出場した。前回王者インテルナツィオナーレ・ミラノと同組になった厳しいグループを首位通過すると、ベスト16ではACミランに勝利、大会ベスト8を経験した。

2014年8月26日、9年半過ごしたトッテナムを退団してハル・シティAFCに3年契約で加入した[1]

代表

U-21イングランド代表歴がある。2006 FIFAワールドカップでは予備メンバーに選ばれた。2010 FIFAワールドカップでも予備メンバーに選ばれたが、大会直前で負傷したリオ・ファーディナンドに代わり代表メンバー入りした[2]。結局本大会では出場機会はなかったが、W杯後最初の試合となった8月11日ハンガリーとの親善試合で代表デビューを果たした。

評価

マンチェスター・シティFCカルロス・テベスはドーソンを「屈強で、今まで対戦した中で最高のイギリス人ディフェンダー」と評している[3]

人物

2人の兄もサッカー選手で、長兄のアンディ・ドーソンスカンソープ・ユナイテッドFCでプレーする選手であり、次兄のケヴィン・ドーソンストックスブリッジ・パーク・スティールズFCでプレーする選手である。マイケルも含めて3人ともディフェンダーの選手である。

獲得タイトル

トッテナム
個人
  • トッテナム・ホットスパー年間最優秀選手賞 : 2009

個人成績

クラブ シーズン リーグ FAカップ リーグカップ その他 合計
リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ノッティンガム・フォレスト 2001-02 ディビジョン1 1 0 0 0 0 0 - 1 0
2002-03 ディビジョン1 38 5 1 0 2 0 1 0 42 5
2003-04 ディビジョン1 30 1 0 0 1 0 - 31 1
2004-05 チャンピオンシップ 14 1 1 0 2 0 - 17 1
合計 83 7 2 0 5 0 1 0 91 7
トッテナム・ホットスパー 2004-05 プレミアリーグ 5 0 - - - 5 0
2005-06 プレミアリーグ 32 0 1 0 0 0 - 33 0
2006-07 プレミアリーグ 37 1 6 0 5 0 10 0 58 1
2007-08 プレミアリーグ 27 1 3 0 4 0 6 1 40 2
2008-09 プレミアリーグ 16 1 2 0 5 1 5 0 28 2
2009-10 プレミアリーグ 29 2 8 0 3 0 - 40 2
2010-11 プレミアリーグ 24 1 2 0 0 0 6 0 32 1
2011-12 プレミアリーグ 7 0 4 0 0 0 2 0 13 0
2012-13 プレミアリーグ 27 1 1 0 2 0 4 1 34 2
2013-14 プレミアリーグ 32 0 1 0 1 0 7 0 41 0
2014-15 プレミアリーグ 0 0 - - 0 0 0 0
合計 236 7 28 0 20 1 40 2 324 10
ハル・シティ 2014-15 プレミアリーグ 28 1 0 0 0 0 - 28 1
2015-16 チャンピオンシップ 32 1 1 0 1 0 3 0 36 1
合計 60 2 1 0 1 0 3 0 65 2
通算 379 16 31 0 26 1 44 2 480 19

脚注

外部リンク

公式

テンプレート:ハル・シティAFCのメンバー

テンプレート:Footybio-stub