actions

デスティニー・デイヴィス

デスティニー・デイヴィス(Destiny Davis、1985年8月24日 - )は米国アダルトモデルポルノ雑誌PLAYBOY』2005年1月号のプレイメイト・オブ・ザ・マンス。

たった16歳で高校を卒業した後、豪華リゾート地で公認救助員になることを目指しラスベガスに乗り込んだ行動力を持つ。デイヴィスがラスベガスのビキニ・コンテストで優勝した後、彼女の良き友でプレイメイト経験者のアンジェラ・メリーニが『PLAYBOY』に写真を送り、2005年1月のプレイメイトとして採用された。デイヴィスはダリーン・カーティスらと同じく、陰毛陰部から肛門にかけてすみずみまで毛根の痕跡すら残さずを完璧に除去して撮影に臨んだ、新しいタイプのプレイメイトの1人である。

2005年8月にはE!テレビで放送されたリアリティ番組The Girls Next Door』の複数のエピソードに出演している。

『PLAYBOY』のインタビューでは「クッキーの食べすぎ」で健康状態が悪化したと告白した[1]

デイヴィスは現在ネバダ大学ラスベガス校経済商法を学んでいる[2]

  1. Playboy Playmate Review, 2006
  2. Playboy, January 2005

外部リンク

先代:
ティファニー・ファーロン
プレイメイト
2005年1月
次代:
アンバー・カンピージ


en:List of Playboy Playmates of 2005#January