高知市立龍馬の生まれたまち記念館

提供: miniwiki
2018/8/11/ (土) 18:24時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索

地理院地図 Googleマップ 龍馬の生まれたまち記念館

高知市立龍馬の生まれたまち記念館(こうちしりつ りょうまのうまれたまちきねんかん)は、高知県高知市にある博物館

概要

開館は2004年3月21日[1]幕末の英傑坂本龍馬の生涯と家族、彼が生まれ育った高知市上町の歴史と文化、龍馬の後を継いだ人々について、ジオラマや映像などを使用して展示する施設である。館は東棟と西棟の2棟で構成され、西棟には観光客と市民の交流施設「ふれあいセンター」を併設する。当館は建築作品としての評価も高く、公共建築賞優秀賞をはじめ数多くの賞を受けている。

展示館

1階

  • 「龍馬を育てた人と町」
  • 「離れ」
  • 龍馬と家族 - 龍馬の家族とエピソードを映像+ジオラマのファンタビュー装置と、村上豊北古味可葉の絵画作品で紹介する。

2階

建築概要

  • 基本計画 - 高知県建築士会「龍馬委員会」
  • 設計 - 龍馬のまちを考える建築士グループ(アクシス建築研究所、西森啓史ほか)
  • 施工 - 大旺建設
  • 竣工 - 2004年3月
  • 建築主 - 高知市
  • 構造・規模 - 地上2階建・分棟連結型、木造(外壁:杉材・漆喰・銅板張)、切妻・日本瓦葺き、燃えしろ設計による準耐火構造
  • 所在地 - 〒780-0901 高知県高知市上町二丁目6番33号

受賞一覧

  • 2004年 - 第20回高知市都市美デザイン賞一般建築部門[2]
  • 2004年 - 林野庁「平成16年度優良木造施設」優秀賞
  • 2005年 - 木の建築賞[3]
  • 2006年 - 第1回高知県建築設計監理協会建築作品賞高知県知事賞[4]
  • 2008年 - 日本建築学会作品選集入選
  • 2008年 - 第11回公共建築賞優秀賞[5]

利用情報

  • 休館日 - 年中無休
  • 開館時間
    • 展示館 - 8:00〜19:00
    • ふれあいセンター - 9:00〜22:00
  • 入館料 - 一般 300円、団体 240円、高校生以下 無料
  • 備考 - 観光ボランティアガイドは当館を拠点としており、館周辺に多数ある幕末・明治時代の史跡の無料案内を実施している。 9:00〜17:00(要電話予約)

交通

周辺

脚注

  1. “龍馬通じて出会いを「生まれたまち記念館」が開館”. 高知新聞. (2004年3月21日). http://www.kochinews.co.jp/ryoma/ryoma007.htm . 2016閲覧. 
  2. 高知市都市美デザイン賞 - 高知市、2015年11月1日、2016年3月27日閲覧。
  3. 第2回木の建築賞 - NPO木の建築フォラム事務局、2016年3月27日閲覧。
  4. 第1回・設監建築作品賞受賞作品2006 - 公益社団法人 日本建築家協会四国支部(JIA高知地域会)、2016年3月27日閲覧。
  5. 第11回公共建築賞優秀賞の決定について (PDF) p. 2 - 社団法人 公共建築協会、2008年5月14日、2016年3月27日閲覧。

関連項目

外部リンク