actions

高師泰

2018/10/28/ (日) 17:06時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
高師泰
時代 鎌倉時代末期 - 南北朝時代
生誕 不詳
死没 観応2年/正平6年2月26日1351年3月24日
幕府 室町幕府 初代執事、武蔵・上総守護
主君 足利尊氏
氏族 高氏

高 師泰(こう の もろやす)

南北朝時代の武将。高師直の弟。室町幕府侍所の所司。足利尊氏に従い,延元1=建武3 (1336) 年新田義貞のこもる越前金崎城を落すなど,諸所で戦功を立て,執事師直とともに権勢をほしいままにしたが,観応の擾乱後,兄とともに上杉能憲に殺された。



楽天市場検索: