actions

竹脇無我

2019/4/27/ (土) 19:47時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (内容を「 '''竹脇 無我'''(たけわき むが、1944年2月17日 - 2011年8月21日) 俳優。 2011年8月21日、「だいこんの花」 「姿三四郎...」で置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

竹脇 無我(たけわき むが、1944年2月17日 - 2011年8月21日

俳優。

2011年8月21日、「だいこんの花」 「姿三四郎」 「大岡越前」など多くのテレビドラマや映画で二枚目俳優として活躍した竹脇無我さんが、小脳出血のため死去。67歳。

1944年2月17日、千葉県生まれ。父はNHKの人気アナウンサーだった竹脇昌作。青山学院高等部在学中の60年、映画「しかも彼等は行く」で俳優デビュー。69年青山学院大学法学部卒業、同年「アンコ椿は恋の花」で初主演。70年には映画とテレビで「姿三四郎」を熱演、二枚目スターとして人気を呼んだ。他の出演作にテレビドラマ「だいこんの花」(テレビ朝日系)、「おやじのヒゲ」「大岡越前」「岸辺のアルバム」(いずれもTBS系)、映画「青雲やくざ」「人生劇場」「小説吉田学校」など。40代後半からうつ病に苦しんだが、2001年に舞台復帰。03年には闘病記「凄絶な生還 うつ病になってよかった」を出版して復帰、講演活動なども行っていた。



楽天市場検索: