actions

ロジャー・マリス

2019/5/1/ (水) 18:33時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (内容を「 '''ロジャー・ユージーン・マリス'''('''Roger Eugene Maris'''、1934年9月10日 - 1985年12月14日) アメリカ合衆国のプロ野...」で置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

ロジャー・ユージーン・マリスRoger Eugene Maris1934年9月10日 - 1985年12月14日

アメリカ合衆国のプロ野球選手。本名 Roger Eugene Maris。 1957年大リーグのクリーブランド・インディアンズに入団。 1960~66年ニューヨーク・ヤンキーズに所属。 1961年ベーブ・ルースの記録を抜き,年間本塁打数 61本の偉業を達成したが,マリスの年間試合数 162に対し,ルースの 1927年の記録 (60本) は 154試合時代のものだったことから,当時のコミッショナーにより記録更新は認められなかった。マリスの記録は 1998年にマーク・マグワイア,サミー・ソーサに破られるまで大リーグ最多だった。強打者であると同時に卓越した守備力をもち,1960,1961年アメリカンリーグの最優秀選手 MVPに輝いた。 1967~68年にセントルイス・カーディナルズでプレーし,通算 275本塁打の記録を残して引退。



楽天市場検索: