actions

グリエルモ・マルコーニ

2018/10/10/ (水) 23:04時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (内容を「{{Infobox Scientist | name = グリエルモ・マルコーニ | image = Guglielmo Marconi.jpg | caption = Guglielmo Marconi | birth_date = {{birth date|df=yes|1874|4|25}}…」で置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1909年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:無線通信の研究

グリエルモ・マルコーニGuglielmo Marconi1874年4月25日 - 1937年7月20日

イタリアの物理学者,電気技師。資産家の次男に生れ,リボルノの工業学校で物理学を学んだ。 H.ヘルツの電磁波の発見を知り,これを通信装置に応用することを試みて成功 (1895) 。 1896年ロンドンに渡り,イギリスでの無線電信の特許を取るとともに,イタリア,アメリカなどに無線電信会社を設立。さらに年々改良を加えて通信距離を延ばし,1901年大西洋をへだてた通信に成功した。 02年磁針検波器を,07年円板放電器を発明。第1次世界大戦中に短波の長所に注目し,その後は短波通信技術の開発に献身した。 09年 K.ブラウンとともにノーベル物理学賞を受賞したほか,19年にはパリ講和会議のイタリア全権大使,29年に侯爵に叙せられるとともに上院議員に任命され,また 30年イタリア王立アカデミー総裁に選ばれた。



楽天市場検索: