actions

アルチュール・アダモフ

2018/8/16/ (木) 13:36時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

アルチュール・アダモフロシア語: Arthur Adamov、本名:Arthur Adamian(アルチュール・アダミアン)、テンプレート:Lang-hy1908年8月23日 - 1970年3月15日)は、フランス劇作家である。ロシアキスロヴォツク出身。

コーカサスに位置するキスロヴォツクにて、アルメニア人の家族のもとに生まれる。のちにフランスパリへ移住。処女作は1947年、39歳で書いた”La Parodie”。ウジェーヌ・イヨネスコらと共に、フランスの不条理演劇を代表する作家である。

1970年にバルビツール酸系を服用し自殺。

作品

  • La Parodie (1947)
  • L'Invasion (1949)
  • La Grande et la Petite Manoeuvre (1950)
  • Le Sens de la Marche
  • Le Professeur Taranne (1953)
  • Le Ping-Pong (1955)
  • Paolo Paoli (1957)

和訳・単行本