actions

奥貫薫


奥貫 薫(おくぬき かおる、1970年11月22日 - )は、日本女優ナレーター

東京都出身。クォータートーン所属。身長157cm、血液型はA型。J-WAVE放送番組審議会委員。夫は小木戸利光

来歴

私立三輪田学園中学校東京都立板橋高等学校共立女子短期大学卒業。父は滋賀県立大学名誉教授の奥貫隆[1]

奥田かおる名義で、1986年の『ヤングジャンプグランプリ』を受賞している。

「アミューズ10ムービーズオーディション」に合格し、芸能界入り。1988年に8人組の女性アイドルグループ「エンジェルス」の一員、奥ちんとしてデビューし、1989年KDD(現KDDI)のCMで注目される。その後は芸能活動を控える時期があったが、『はなきんデータランド』の1コーナーを担当し、1996年クロレッツのCMで再び注目を集める。

1997年には映画『ラヂオの時間』に出演して演技力でも知られるようになる。

月刊奥貫薫』を35歳にて発表。

過去には、アミューズオズエンタテインメントテンカラットユマニテに所属していた。

私生活では、映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』で共演した小木戸利光2009年3月に結婚。2011年2月に妊娠7か月であることを発表、5月29日午前2時39分に都内の病院で男児を出産した[2]

人物

アミューズでオーディションに同期で採用された中に福山雅治がいる。奥貫はアミューズを2年で離れたためその後の交流はなかったが、『龍馬伝』で初めて共演した。現在でも「奥貫」「福山くん」と呼び合う仲である。

サッカーにも造詣が深く、清水東三羽烏が活躍した高校サッカーや日本サッカーリーグを観戦し、Jリーグ発足後はサンフレッチェ広島を応援[3]。好きなサッカー選手は元アルゼンチン代表MFのフェルナンド・レドンド

2006年から2007年にかけて関東で放送された都市再生機構(UR)のCMに出演したが、父の奥貫隆は、滋賀県立大学に勤める前はURの前身である住宅・都市整備公団の職員だった。奥貫薫が中学生くらいの頃、団地の新しい住宅が募集のために公開されると、親子で訪れることがあった。

出演

テレビドラマ

NHK(特記以外はNHK総合)

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

WOWOW

映画

舞台

ゲーム

ラジオ

PV

バラエティ

ドキュメンタリー

  • 地球イチバン(NHK総合) - ナレーション
  • NHKスペシャル ホットスポット 最後の楽園(2011年、NHK総合) - ナレーション
  • 宇宙からウェイクアップコール(2011年、NHK BSプレミアム) - ナレーション
  • NHKスペシャル 3.11あの日から1年「仮設住宅の冬 いのちと向き合う日々」(2012年、NHK総合) - ナレーション
  • テレメンタリー2012「赤い里の学び舎〜最古の木造校舎 最後の1年」(2012年、テレビ朝日) - ナレーション
  • 「島に生きる〜小呂島たった一人の一年生〜」(2013年5月24日、KBC九州朝日放送) - ナレーション
  • 3.11万葉集(2014年3月19日、NHK総合) - 語り
  • 墨に導かれ 墨に惑わされ 〜美術家・篠田桃紅 102歳〜(2015年5月30日、NHK Eテレ) - 語り
  • スーパーラグジュアリートレイン ニッポン再発見!西日本1500キロの旅 (2017年12月27日、NHK BSプレミアム) - ナレーション

CM

その他

  • 温水洋一・吉田照美の気弱な男の反抗術
  • envy・Recitation(2010年)ポエトリーリーディングで参加

書籍

写真集

  • 『予感―奥貫薫写真集』(サン出版、1989年) ISBN 978-4914967031
  • 月刊奥貫薫』(新潮社、2006年) ISBN 978-4107901569

脚注

外部リンク