actions

フローリアン・シュナイダー


フローリアン・シュナイダー=エスレーベン(Florian Schneider-Esleben、1947年4月7日 - )は、ドイツの電子音楽グループであるクラフトワークの創設者の一人。

人物

著名な建築家を父に持ちデュッセルドルフ音楽院で音楽を学ぶ。同じく生家の裕福なラルフ・ヒュッターと出会い、1970年にクラフトワークを創設。 フルート奏者であったが70年代半ばより音声合成を専門とした。1973年にはセンサーパッドの付いた電子パーカッションを発明し1975年に特許を出願、1977年にアメリカでヒュッターと連名で取得している[1][2][注 1]。2008年にライブツアーを引退し制作に専念することを公表していたが、正式に脱退したことが2009年に発表された[3]。2015年にシュナイダーとダン・ラックスマンウーヴェ・シュミットDeutsch版の協力を得てプラスチックによる海洋汚染防止キャンペーンのために小作品を発表した[4][5]

現在はデュッセルドルフ近郊のメーアブッシュDeutsch版にて娘と暮らしている。

脚注

注釈

  1. ただしウィキペディアドイツ語版及び英語版の項目ヴォルフガング・フリューアDeutsch版English版によれば、当時クラフトワークメンバーであったドラマーのヴォルフガングも発明者としての権利を要求している。

出典

  1. Schneider et al. (1977). United States Patent: Electronic Percussion Musical Instrument (June 14): des. 244, 717.
  2. 特許 USD244717 - Electronic percussion musical instrument - Google 特許検索” (1977年6月14日). . 2016閲覧.
  3. Kraftwerk co-founder quits band” (2009年1月6日). . 2016閲覧.
  4. Kraftwerk’s co-founder made this track to save the oceans” (2015年12月8日). . 2016閲覧.
  5. Florian Schneider and Dan Lacksman _ Electronic Sound” (2015年12月11日). . 2016閲覧.

関連項目

外部リンク

テンプレート:Musician-substub