actions

ニューフロンティア

ニューフロンティア New Frontier

1960年アメリカの大統領選挙戦で民主党候補 J.ケネディが用いた言葉。アメリカ社会の停滞を打破するために,経済成長の促進,都市問題や教育問題,貧困対策や人種差別制度の廃止などの面で,積極的に新しい政策を推進していく必要性が主張されていた。しかし現実のケネディ政権の内政は議会の協力が十分得られず,都市問題担当省の設置や老人医療保険法案は否決され,教育助成法案や公民権法案も在任中に成立せず,政策構想の大部分は次の L.ジョンソン政権に持越されることになった。