actions

ジーナ・デイヴィス


ジーナ・デイヴィスGeena Davis, 本名: Virginia Davis, 1956年1月21日 - )はアメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の女優である。

経歴

父親はエンジニア、母親は補助教員。子供の頃からチア・リーダーを夢見ていたが長身の為に果たせず、ボストン大学に入学して演技を学び、卒業後、ニューイングランドの劇団を経て、ニューヨークでモデルやCM出演をする。後、TVシリーズに出演。

下着メーカーのカタログで彼女を見たシドニー・ポラック監督に抜擢され、1982年、『トッツィー』で映画デビュー。1986年、『ザ・フライ』で注目を集める。以降、1988年『偶然の旅行者』で型破りな犬の調教師役を演じ、アカデミー助演女優賞を受賞。1991年『テルマ&ルイーズ』でテルマ役を演じ、アカデミー賞主演女優賞及びゴールデングローブ賞にノミネートされる。野球のキャッチャー役に扮した1992年「プリティ・リーグ」でも、ゴールデングローブ賞にノミネートされている。2006年、『マダム・プレジデント 〜星条旗をまとった女神』で第63回ゴールデングローブ賞で主演女優賞(ドラマ部門)を受賞。エミー賞にもノミネートされた。

コメディからアクションまで幅広くこなす演技派女優として活躍している。

私生活

私生活では3度の結婚歴と離婚歴があり、1982年にレストラン経営者と結婚するも翌年離婚。1987年、『ザ・フライ』で共演したジェフ・ゴールドブラムと再婚したが、1990年に離婚。1993年には映画監督のレニー・ハーリンと再婚したが、彼の監督作品に出演した後、1998年に離婚。2001年、友人を通じて知り合った15歳年下の外科医と2年の交際を経て4度目の再婚をする。2002年4月に46歳にして初産で女の子を出産、2004年5月には、双子の男児を出産している。

2011年にユマ・サーマンジョシュ・ハートネットならびにモデルのシャネル・イマンとともに米国国際開発庁のいわゆる『アフリカの角』向け慈善事業の広告塔に抜擢され、事業開幕となった11月にさっそくホワイトハウスで演説。[1]

主な出演作品

映画

TVドラマ

シーズン2第6話『宝石強盗“黒猫”の正体を暴け!怪盗キャットvsナイト2000(原題:K.I.T.T. THE CAT)』にグレース・ファラン役(吹替:高島雅羅)で登場。

CM

出典

外部リンク

テンプレート:アカデミー賞助演女優賞 1981-2000